Ai AF Nikkor 24-70 F2.8G〜下北沢撮影

標準ズームレンズの定番、24-70 F2.8。価格.comで長いことWATCHしてきたが、こらえきれずについに手を出してしまいました。沼、レンズ沼だよ。深い沼だよ。抜けられそうも無い。


価格.comで最安値をマークしていた秋葉の某PCショップで現金購入。そのまま総武線で新宿〜小田急で下北沢へ出た。改札を出たところで、D700に24-70を取り付け撮影開始。


予想以上に大きく、そして重い。これで街中スナップが出来るのか?少々不安。VR18-200より大きい。ボディの影響もあるが、重さは倍近い感覚。首から下げるのは無理。肩掛けで移動しつつ、ポチポチと撮影開始。フォーカスは早い。古い単焦点とは比べようも無い。大きくて重たいが、撮影時に構えたときのバランスは良い感じ。2時間ほど下北沢を徘徊して100枚ほど撮影。重たいが、これは使える。良いかもね。


駅近くの中国茶専門店で休憩。普洱茶\800は高いが、オヤツ付きだし、何より静かで落ち着いた雰囲気が良い感じ。隣のテーブルの大人の腐女子の会話が邪魔だったけど。


帰宅して画像を確認。こんだけ高解像度の画像が得られるのか!値段だけのことはある。これはスゴいよ。カメラとレンズの性能は素晴らしい。これで良い絵が撮れないはずはない。もう言い訳はできないな。バンバン撮って行こう。