SONY α900は良いみたい

上記の月例会に重鎮の方々が今月「も」購入されたカメラを持参されていた。CANON EOS 50D、SONY α900等々。デジカメwatchなどで概要を知っていたが、実物を見ると全く印象が違う。特にα900は予想以上に小さく軽い。商品企画はコニミノ時代らしいが、小さく軽いあたりはSONYの技術力か。同じフルサイズのNIKON D700は大きくてズッシリ重いが、α900NIKON D80と大差ないかも。そして何よりカッコイイ!NIKON Fやアサヒペンタックスを思わせる大きく三角なペンタプリズムが非常に印象的。重鎮の方曰く、ピント精度が高いとのこと。難点はAFセンサー位置が中心に寄っているので、ピント合わせてから構図変更は多いとか。ファインダーの見えは非常に良いので、MFでもピントの山をつかみやすく、AFに関しては不満は無いとか。チョット欲しくなるカメラでした。これがNIKONだったら衝動買いだな。SONYということで留まっているだけだ。