ケータイ秋冬新モデル出揃う

Docomo/au/Softbank/e-mobileと各社から2008年秋冬モデルが発表になった。Docomoが22機種、Softbankが 16機種、auが7機種、e-mobileが4機種。e-mobileは小さいキャリアなので省くと、auだけ明らかに新機種が少ない。内容もauだけあんまり代わり映えのしない機種ばかり。他社はタッチパネル液晶の端末をたくさん出してきているし、スマートフォンも数種類あり、バリエーションに富んでいる。Docomo/SoftbankともHTCのスマートフォン2機種を秋冬に投入しているのに、auは来春に法人向けに1機種用意しているだけ。さらに SoftbankにはiPhone 3Gがあるし、Docomoにはスマートフォンでかつi-modeのフルサービスが使えるAQUOS端末がある。これではauは厳しいなあ。そろそろ他キャリアに乗り換えるかな。かつては1年ごとにキャリアを乗り換えていた。NTT PHS->NTT Docomo->J-Phone(3年ほど使ったか?)->au、と来てauはずいぶんと長期間使っている。そろそろ潮時かもなあ。