祝納車

昨日は待望の納車の日。ワイフと横浜某所のディーラーへ電車で移動。ショウルームで営業の方から一通りの説明を聞く。ショウルームにあったLOUNGE1.4(色はホワイト)を使って説明して頂いた。デュアロジックの説明がよくわからなかったが、走り出せばなんとかなるだろう。最近のメーターは色々な情報を表示できるらしく、操作が複雑らしい。詳しくはマニュアルを読んでくれとのこと。平均燃費はもちろん、残りの燃料で走れる距離も出るそうだ。やっぱり21世紀のクルマだな。


1時間ほど説明を聞いて、自分の車を倉庫から出してきて頂いた。実はこの時まで、自分の車と同じ車を見たことが無かった。注文したイエローは日本国内限定100台(注文時は50台だったが)で、デリバーが始まったのも最近なので、見たこと無いのはあたりまえ。イメージしていたのと違ったらどうしよう?年甲斐も無くドキドキと緊張したりして、ご対面の前にトイレを借りたりして。


営業の方から「このイエローは人気があって、実は発売前に完売だったんですよ。今でもイエローが欲しいというお客様の問い合わせが多い」とのこと。「FIAT500はイエロー」の印象が強いのは、「ルパン三世カリオストロの城」でルパンがクリームイエローのFIAT500(当然古いほう)に乗っているから、という説もある。ルパン三世の最新作では、新しいFIAT500のイエローにルパンが乗っているそうだ。

ルパン三世 GREEN vs RED 【通常版】本編DVD+サントラCD

ルパン三世 GREEN vs RED 【通常版】本編DVD+サントラCD


そんなこんなで、ディーラー脇の路地に止めてある実車とご対面。どわっ!派手だ!サイドに太い黒ストライプを入れたのが、派手さに拍車をかけている。いや〜、予想していたけど、ピカチュウみたいだなあ。キーを受け取って、乗り込む。内装は黒と黄色。これはカッコイイかも。中々良い感じ。シートとミラーを調整して、営業の方に見送られて出発。いや〜走らせると楽しいねえ。慣れないので、しばらくはATモードで走らせる。右左折でワイパーを2回ほど動かしたのはご愛嬌。