NAS発煙騒動に巻き込まれたか

アイ・オー・データ機器は5月21日、家庭用NAS「HDL-U」シリーズの一部製品に発煙の危険性があるとし、計1万8109台を無償点検・修理すると発表した。

 対象は、「HDL-120U」「HDL-160U」「HDL-160UR」「HDL-250U」「HDL-160U」「HDL-300U」「HDL-300UR」のうち、2004年3月から05年1月に生産した製品の一部。

アイ・オーのNASで発煙62件 1万8000台を無償修理 - ITmedia ニュース

自宅のはHDL-250Uなので、シリアル番号を調べてみなければ。常時稼働しているデバイスなので、修理に出すのは面倒だ。バックアップは取ってないし。。。