サザン活動停止

活動再開が前提なのでしょうか?

今年デビュー30周年を迎える人気ロックバンド、サザンオールスターズが来年以降、期限を設けず当分の間、活動を休止することが18日、分かった。

所属事務所などによると、リーダーの桑田佳祐(52)をはじめとしたメンバーがグループの枠にとらわれずに活動するためで、バンド活動の再開時期は未定だ。

現在メンバーのソロ活動期間中のサザンは、8月に約2年ぶりの新曲を発売して活動を再開。横浜市の日産スタジアムで4日間の30周年記念ライブを開く。その後も年内いっぱいはバンド活動を行う。

サザンは桑田を中心に結成され、昭和53年に「勝手にシンドバッド」でデビュー。「いとしのエリー」「真夏の果実」「涙のキッス」など数々のヒット曲を飛ばした。平成12年8月には桑田の故郷、神奈川・茅ヶ崎市の茅ヶ崎公園野球場でライブを行い、社会現象に。同年大みそかに、300万枚を突破した「TSUNAMI」で日本レコード大賞に輝いた。

昭和60年に初めて活動休止して以来、バンド活動と桑田らメンバーのソロ活動とを繰り返してきたサザン。再開の期限は設けないが、「また集まったときに、より新鮮で刺激的な活動をお見せできるようにしたい」(所属事務所)としている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080519-00000031-sanspo-ent

特に活動停止とか再開とか宣言せずに、ダラダラと続けていくのも美しいと思います。ムーンライダーズのように。こういう宣言をする目的はマーケティングなのかな?と邪推するのは、自分が汚れているからでしょう。