教習所六日目

今日は朝一番から二時間連続で技能教習。早めに家を出て、自宅近くで猿号にて軽く低速バランスの練習。なかなか難しいねえ。教習所に着いてからも、念入りにストレッチする。昨日ガチガチだった。今日は失敗したくないし。

一時間目はAT教習。400ccのビッグスクーターに初めて乗る。50ccのスクーターと操作は同じだが車体は200kg以上ある。一直線に走るだけなら安定して問題無いが、低速カーブでのパワーのかけかたが良く分からず不安定になる。アイドリング状態で走ってはダメなようだ。一本橋、スラロームもなんとか通過。MTよりも開放感があって良いかも。これはこれで、慣れればこれも楽しいかも。

二時間目は第一段階の見極め。直線40km/h、坂道発進、S字、クランク、一本橋、スラロームを組み合わせたコースを教えられ、教官から「テキトーに走っていて下さい」と言われる。教えられたコースを黙々と走る。時々後ろに付いてチェックしていたようで、途中数カ所注意される。S字出口をキープレフトで小回りすること、交差点右左折でショートカットしていること、右折時にセンター寄りすぎ等々。言われたことに注意しながら、再びコースを走る。そのうち時間終了。あっけなく見極めが出た。次回から第二段階。今のところ時間オーバー無し。良かった。