三浦半島一周の旅

旅といっても午前中で終了したんだけど。少し早起きして午前五時出発。防寒対策はバッチリ決めてきたが、日の出まで時間があるのであんまり寒くない。江ノ島からR134を東へ。逗子からR134を東にそれて衣笠へ抜け、さらに東へそれてR16から東京湾沿いの海岸線を走る。日の出が近くなり猛烈に寒くなる。足先と指先はあんまり防寒のしようがないので、かじかんできた。ヘルメットをかぶっているとはいえ脳みそも冷えてきたようだ。久里浜のフェリー乗り場で休憩。温かい飲み物で暖を取る。さらに観音崎〜三浦海岸を走って剣崎の方へひた走る。途中海岸でお正月のお飾りなどを盛大に燃やしているイベントが多数あったので、そのうちの1つに臨時参加。盛大な炎をバックにポチポチと撮影させて頂いた。剣崎の灯台、風力発電所などを軽く撮影、城ヶ島を軽く流して、R134を帰路につく。完全に日が昇って気温も上昇。だいぶ走りやすくなってきた。シフトアップのコツも少しだけ思い出した。途中ガソリンを補給して昼前に帰宅。走行距離は130km程度。軽く疲れたが、今回は奴隷の鎖を持っていかなかったので少し楽。でもフル装備のカメラバッグは軽くない。バイク時はカメラの荷物減らすかな。