TdF 2nd stage (平坦)

30分遅れで観戦開始。トマ・ボクレールを含む4名の逃げが決まっている。良い展開だ。山岳ポイントを獲得して赤い水玉ジャージをゲット!ゴール前で吸収されてしまったが、ボクレールは今年もやってくれそうだ。赤い水玉ジャージは童顔のボクレールにはよく似合う。本格的な山岳ステージまで赤い水玉ジャージを着続けて欲しい。赤い水玉といえば、今年はリシャール・ビランクもいないのだなあ。ちょっと寂しい。先日のTTで2位だったランス・アームストロングがポイント賞の緑ジャージを着ていたのがなんとも新鮮。このジャージがいつ黄色に変わるのか。チームTT以降と予想しておく。