徒然

昨夜のうちに転校生を読破。やはり以前に読んでいた。ドグラマグラは鑑賞する時間もなく就寝。朝は起きられず遅れて出社。シャワーを浴びつつワイドショーを見る。勝谷氏襲撃のニュースは無し。代わりに某女性タレントの記者会見の映像を見る。ニッコリと美しい笑顔で応える姿に、猛烈な違和感を感じる。良く良く考えると、こんな笑顔で話す生き物には、テレビでしか会ったことがない。あったとしても、マックの営業スマイルくらいか。ま、タレントさんも笑顔がお仕事なんだから同じか。つくづくテレビは虚構の世界だと思う。ただ見ているだけでは虚構であることを忘れてしまう。私が知らないだけで、何処かで誰かが、テレビのように楽しく美しく暮らしているのかもしれない。そう考えてしまうのは、既にテレビの毒牙にかかっているのだろう。映像は直感的に脳に入ってくるので危険だ。