徒然

戸塚のスタバで寄り道。中井拓志「アリス」をむさぼり読む。無脂肪ラテのトールが飲み終わる頃に読破。いや、素晴らしい。少々尻すぼみ感はあるにせよ、描く世界観が大きい。中井氏の著作「レフトハンド」も世界観が素晴らしかった。「アリス」と「レフトハンド」は少々似ているような気もする。ま、どちらも素晴らしい。どちらもオススメ。