徒然

実家の書庫(といえば聞えが良いが実態は洋服ダンスの奥が本棚になっている不思議な作りというか貧乏臭い発想で大工さんに強引に作らせたらしい)から松本清張砂の器が発掘された。第226版という途方も無い版を重ねている。初版は昭和36年。カッパノベルズという装丁もノスタルジアを感じさせる。じっくりと読もう。白い巨塔もあったはずだが発見できない。こちらはamazonで発注しよう。さて、今夜もエヴァの時間だな。TV Switch ON!