徒然

予定通り早めに帰宅。節分行事を済ませる。豊田有恒「核ジャッカー追跡」読破。最後まで読んだが、最後までツマラン。ストーリーが頭に入ってこない。リズムが悪い。ストーリーに上下が無い。重要な登場人物と思いきや、最後が描かれていない、登場人物間にカラミが無い。久々の最低文庫本でした。口直しに東野圭吾を読むことにする。