坊主頭に防虫網

目がさめたらすでに10時過ぎ。良く寝た。夕方車で床屋に行く。いつものように1mmの坊主にする。やはり床屋は気持ちが良い。普段は自分で髪を刈っている。バリカンで。

その後自宅から最も近い上州屋へ。フライベストやらルアーやらを眺める。めぼしいものが見つからず、リール用グリスとYAKIMABAITのスピナー(上州屋では珍しく売っていた)だけを手にレジへ。レジ脇にあったモスキートネット(頭からかぶる虫除け網)を衝動買い。坊主頭に防虫網の組み合わせは、結構良いかも。

書籍コーナーでちょっとだけ立ち読み。ルアー入門書のコラムに「釣具の値段」の話があった。他の釣りと違いルアーフィッシングでは、キャストする回数が格段に多く、1日に数百回にもなるそうな。確かにそうだ。そのため、ロッド、リールとも少々高価な耐久性があり、軽量なものが必要なのだそうだ。確かに。すごく納得してしまった。管理釣り場では1日100尾を釣り上げるので、キャスト回数はその数倍、ロッドとリールにかかる負荷はそうとうなものかもしれないなあ。