釣行記:リヴァスポット早戸で動画撮影

※肝心の動画は編集中です

3月は独自に決めた有休消化月間なので、有休消化すべく平日にリヴァスポット早戸へ。3月1日から渓流解禁になったからか、人が少ない。今日は気楽にやれそうだ。気温も3度ぐらいはありそう(体感で)。今回はDBPowerというアクションカムで動画撮影もしてみた。バッテリ消費が予想以上に速くて、約2時間しか撮影できなかった。商品に付属の予備バッテリは持ってこなかった。次回は必須だな。撮影中はカメラに気を取られているのか、釣果に悪い影響があるような気がする。カメラOFFのほうが気楽で良い。

カメラの使い勝手はそれほど良くない。防水ケースに入れるとSTART/STOPボタンが押しにくい。少々慣れが必要だ。カメラの固定はGoPro互換の大型クリップをショルダーバッグのベルトに固定している。水平は甘いけど、170度広角なので気にはならない。実際の映像を見ると、170度広角には見えないのは何故だ?手ぶれ補正ONにしたが、そのせいで画角が減る可能性も考えられる(要確認)。

動画は編集して後ほどUPします。画質に関してはその時に。

肝心の釣りの方は人が少ないので伸び伸びと釣ることが出来た。天気も良い。風もソコソコ。前日の雨の影響でホコリも無い。気分転換には最高のシチュエーション。魚の反応は前回同様ソコソコ良い感じ。最初の2時間で20尾以上。11時で約50尾。16時で目標だった1束=100尾を達成!17時までにもう少し釣って最終的には117尾で納竿とした。

ルアーの傾向はSHIMANOふわとろ35Fオムライス、ストロベリーオーレ。放流後はYAKIMA BAIT Rooster Tail。クランクベイトは流れがある場所ではクラピーのショッキングピンク、派手なオレンジ系が良い感じ。新兵器のJackson ダニエルは今ひとつ。魚が底ではなく表層を気にしているような気がするので、ボトム系ルアーも反応が悪かった。

釣果だけを見れば魚の反応は良いような気がするが、ふわとろで無理やり引きずり出した感じなので、どんなルアーにでも反応するという訳ではない。5月ぐらいになれば、もう少し魚の反応も良くなって、楽に沢山釣れるのではと思う。

今回からランディングネットにフォーセップを固定できるようにしてみた。今までフォーセップはバッグに固定していたが、魚からルアーを外すのにいちいちカバンからフォーセップを出していたので面倒だった。ジャケットのポケットに入れるのもイマイチだったし。ランディングネットにフォーセップが固定出来れば便利なんじゃないかと考えた。最初は強力磁石で固定をしてみたが、すぐにハズレてしまう。結局、磁石を固定するためのタイラップの隙間にフォーセップを突っ込んで固定するのが一番使い勝手が良かった。こういう商品があっても良いと思ったが、最近はリリーサーでルアーを外すのが主流なんだろう。

DBPowerは値段の割にはソコソコ使える印象をもった。DBPowerは安いので、もう一台買っても良いかも。予備バッテリも増えるし。旅行で使うには使い勝手が要検討だな。工夫が必要かもしれない。

次回は3月中に平日釣行に行ければ良いなあ。有休消化月間だし。場所はリヴァスポット早戸でも良いが、奈良子も検討中。

明日の釣行の新兵器

明日は有休を取って釣りに行こう。Jacksonさんの新作ルアー、ダニエル3gを新兵器として投入予定。
f:id:ydf:20170302131622j:image

 ほぼメタルジグだけど重心が後なのでキャストは楽そう。フックが小さめなのが気になる。針がかりが悪ければ、その場でフック交換すればいい。カラーは渓流寄りかもな。そう、渓流解禁なので管理釣り場は空いてるかも。

ニセGoProも実戦投入予定。出来れば今夜中にランディングネットにフォーセップを磁石で固定出来るように改造したい。たぶんすごく使いやすいはず。

Gemini PDAに投資してみた

Indiegogoで資金調達しているGemini PDAに投資してみた。GDPと悩んだが、PSION Designに惚れたのだ。Linux dual bootも気になったし、LTE対応なのもいい。目標金額は集まったようだが、本当にこのspecで出るのか不安。気長に待つことにする。

Gadget再び

最近はGadgetというかオモチャはスマホしか買ってない。というか、スマホしか売ってない。Raspberry Piは楽しそうだが、自分のカテゴリではGadgetではないのだ。何か楽しそうなGadgetが無いかなあと思ってたら、Cloud Foundingでボチボチ出始めているようです。

 

Gemini PDA

 PSIONのデザイナを雇ったとかいうPSIONの再来のようなKBD Device。OSはAndroidらしい。WiFi+4Gの通信機能を持つ。非常に興味深いが、ちょっと話がうますぎて疑ってしまう。Morphy Oneの再現になりそうな予感。既に目標金額は集まったみたい。上手くすればNov-2017 Releaseとか。

 

GDP Pocket

 これもKBD Device。OSはUbuntuかMS Win10。これも目標金額は集まっている。上手くすればJun-2017 Releaseとか。GeminiはPDA(死語だな)だけどGDPはMini PC。なのでMacBook AirSurfaceとスペック比較表が出ている。汎用性はある。

 

単にKBD Deviceが欲しいだけならば、Pomeraで良いような気もしている。BT KBDでスマホタブレットに文書を打ち込んでも良いのかも。

 

第一回プレミアム・フライデー

政府主導で始まったプレミアム・フライデー。

premium-friday.go.jp

仕事場では前々日まで「無関係」との立場だったようだが、「現行のルールの範囲内で月に一度は早く退社するなり、有休を取りましょう」とのこと。要は「現場の判断に任せる」的なユルイ判断。親会社が賛同しているからか?とかゲスな勘ぐりをしてしまう。

「現場の判断に任せる」というので、直属の上長は有休とってスキーへ。それならば私も何かしないとメンバーに示しがつかないので、政府の指示通り?15:00で退社してみた。周囲からは「本当にプレミアムフライデーするの?」と軽い驚きと嘲笑のリアクションだったが、今更そんなことを気にする程ウブではない。仕事場の出入り口では他に退社する人がいなかったので、本当にプレミアムフライデーする人は少なかったのだろう。

そのまま帰宅するのもなんなので、久しぶりに日暮里トマトに行って春物のシャツ生地を探してみた。インド綿やアフリカンプリントも良かったが生地感が今ひとつだったので、ちょっと高かったがUSAプリントの生地を2種類購入。駅前の馬賊で担々麺を頂いた。

その後上野御徒町でアメカジショップを物色。高架の耐震工事中だったので高架下にあったHINOYAとBEAVERは仮店舗に移転していた。どちらもあんまり良いものは無い感じ。Free Portは攻めに攻めたハンティングジャケットを置いていた。これは欲しい。ただ、釣具屋SANSUI上野店にあるDROVER COATの本物が気になっていたので買わず。DROVER COATはサイズが合わないので買ってないが、かなり気になっている。先日見たX-Fileの登場人物も着ていたし。

USAのネット通販で安く買えそうなので、そっちで考えてみようかな。名称がDOVER COATなのかDROVER COATなのか良くわからない。どっちで検索してもヒットするし。

安いアクションカムを買ってみた

アクションカムは既にGoProやSONY ASシリーズを持っているが、GoProは買ってスグ壊れて、SONYのASは防水ケース内が曇ってしまうので寒い時期は使いにくく、結局あんまり使わなくなってしまった。ちょっとした動画はスマホで撮影している。

釣りを再開したのをきっかけに、YouTubeで釣り動画を良く見るようになった。見ていると結構面白い。SHIMANOやルアーメイカーが撮った動画も面白いが、素人のも面白い。釣りは動画コンテンツに向いているのかも。

自分でもちょっと撮ってみたくなって最近のアクションカムを調べてみた。周辺機器は圧倒的にGoProなんだが、よく見ると3rd Party製ばかり。本家GoPro製は少ない。カメラ本体もGoProマウントの安いものが出回っている。調べると画質も性能もソコソコ。4K動画とか光学式手ブレ補正は無いが、使えるレベルかと思う。何より値段が安いので、一つ買ってみた。

 同じメーカーで上位機種はWiFi対応だが、SONY ASに付いていたWiFiを使わなかったので、WiFi無しの安い機種にした。この値段でFull HD動画が撮れて、バッテリも2個付いているのがスゴイ。ついでにカメラを固定するクリップも買ってみた。値段の割には結構丈夫そう。次回の釣行時に使ってみよう。

 

ASUS Zenfone 3 (ZE520KL)にb-mobileおかわりSIM音声付きを設定

ワイフの新しいスマホ ASUS Zenfone 3 (ZE520KL) にb-mobileおかわりSIM音声付きを設定したのでメモ。

ZE520KLはDual SIM対応なので二枚のSIMを入れることが出来る。2つのSIM Slotは、Slot1はMicro SIMでSlot2はnano SIMサイズ。Slot1はmicro SDと共用なので、Slot1にはmicro SD、Slot2は通信用nano SIMしてみた。

Dual SIM対応なので、"設定"の項目に"デュアルSIM設定"という設定項目がある。Simを刺していれば、Slot1に「挿入されていません」Slot2に「使用可能」という表示が出ている。ここで特に設定は無いけど、確認しておく必要はある。

APNは既にメジャーなAPNが既に設定されているが、過去にSIM Free端末を5台設定した経験からすると、使わないAPN設定は全て削除した方が良い。

新規にAPN設定を作るのだが、APNの設定はb-mobileの設定だけだと動かなかった。

APN設定一覧|データ通信SIM

 下記にある"MVNOの種類"を設定しないと電波を掴まない。

項目設定値
APN bmobile.ne.jp
ユーザー名 bmobile@4g
パスワード bmobile
認証タイプ PAPまたはCHAP
PDPタイプ (設定項目無し)
MVNOの種類 SPN