Streetfishing in Amsterdam


Streetfishing in Amsterdam - Raubfischangeln auf Zander und Barsch - Teil 1 #11

"Streetfishing"という言葉があるらしい。StreetfishingでGoogle検索すると、Streetfishing Nederland, Amsterdam, Gent, Groningenとオランダの都市がたくさん出てくる。オランダではStreetfishingという概念があるらしい。運河が多いので、そういうカルチャーが出てきたのだろう。ちょっと楽しいそう。

Youtubeを見てみると、使っているタックルがなんとなく分かる。ライトゲーム系のタックルで、ラインはPE+ショックリーダー、ルアーはジグヘッド+ワーム系、2500番台のリールに7ftぐらいの張りのあるロッドだろうか。

対象魚はパーチ?かな?橋脚などのストラクチャーにキャストしてデジ巻きで攻めている感じ。移動シーンもあるのでStreeetfishingはRun Gun Styleなんだろう。

たぶん、Youtube で魚やタックルの説明をしてくれているんだけど、オランダ語なので意味不明。

とりあえずAmsterdamでの釣りの雰囲気は分かった。もっと深掘りしてみよう。Streetfishingという考え方は楽しそうだな。日本でStreetfishingができる場所があるんだろうか。

オランダ、アムステルダムで釣りをするには

今年の夏はアムステルダム(Amsterdam)とブリュッセル(Brussels)を中心に旅行しようと考えいる。アムステルダムといえば運河で海も近い。ブリュッセル近くのアントワープ(Antwerpen)も運河があって海も近い。どうやら釣りが出来るらしい。なので少し下調べを始めた。とりあえずオランダから調べ始めたが、オランダ語のサイトばかりなので少々てこずっている。それにルールがたくさんあって全体が良くわからない。

オランダで釣りをするにはVISpasというライセンス、Fishing Passが必要らしい。

VISpas - English - Vispas - Sportvisserij Nederland

詳細情報はこちらのPDFを参照。

http://www.sportvisserijnederland.nl/files/50753-vispas-brochure-2016-en-v03def-hr-web_4885.pdf

FAQも用意されている。

Frequently Asked Questions - VISpas - English - Vispas - Sportvisserij Nederland

上記PDFによると、14歳以上だと二種類のPassがある。"Kleine VISpas"と"VISpas"で、調べると以下の様な違いがある。

itemKleine VISpasVISpas
時間帯 日中のみ 夜間含め含め一日中
釣り場 河川と運河のみのみ どこでも
購入場所 Web,郵便局 釣具屋
価格 (調査中) (調査中)
有効期間 (調査中) (調査中)
竿 1本 2本
(下記参照) 無制限

Kline VISpasの利用可能な餌に関して、上記PDFに以下の様な説明がある。

Designated types of bait are: bread, potato, dough, cheese, grains and seeds, worms, prawns, insects and insect larvae and imitations thereof, provided they do not exceed 2.5 cm. 

 使って良い餌のタイプ:パン、じゃがいも、生地(dough:小麦をこねたもの?)、チーズ、穀物と種、ミミズ類(worms)、エビ類(prawns)、昆虫と昆虫の幼虫、それらのイミテーション(ルアー)。そしてサイズは2.5cm以下。

25mm以下の餌は良いとしても、25mm以下のルアーは管理釣り場用マイクロスプーンぐらいだろうか。条件としては限定的なので、"VISpas"を買ったほうが良いかもしれないな。

肝心の釣り場に関しては下記サイトを参照すると良いみたい。

VISplanner | Sportvisserij Nederland

禁漁期間とリリースサイズも決まっている。

Act and rules Inland fisheries - VISpas - English - Vispas - Sportvisserij Nederland

このサイトにオランダの釣り情報がまとまっている。英語なのでありがたい。

www.angloinfo.com

なんだかルールがたくさんあって覚えられないなあ。これだとフィッシング・ガイドをお願いしないとダメかも。もう少し調べてみるつもりだが。

Z4号の12ヶ月点検

愛車Z4号の12ヶ月点検の時期になったので、Nicole BMW Service Centerに点検をお願いしてきた。ついでにナビの地図のアップデートと車内清掃、ワックスがけ、ホイールのコーティングもお願いした。

ナビの地図のアップデートは工賃込みで三万円ぐらい。自分でアップデートも不可能ではない。自分でもやってみた。顛末は過去記事を読めば分かりますが、三万円は決して高い金額ではない。とにかく手間がかかります。

ydf.hatenablog.com

 今日の夕方に見積書がメールで届いた。明後日には仕上がるそうだ。

釣行記:1月にしては暖かいリヴァスポット早戸

日曜日にリヴァスポット早戸へ。いつものように圏央道経由で6時少し前に到着。気温はマイナス1度。日中は7度まで上がって、この時期にしては暖かい。服装は重装備でタイツの代わりにダウンパンツを履いて、その上にNORTH FACEの薄めの綿入りナイロンパンツ、足元はmont-bellのスノーブーツ、上着はN-3Bの下にフリースと暖かいアンダーのみ。今回は手袋の内側にポケットを作って、そこに使い捨てカイロを入れてみた。これは良い感じ。指切り手袋でも暖かいはず。

スタートはSHIMANOふわとろのストロベリーオーレでデッドリトリーブ。前回ほどヒットが続かないが、ソコソコ良い感じ。川底に枯葉が堆積してないところはJacksonのBottom Magicで底を攻めてみたが、相変わらず好反応。このルアーは素晴らしい。同じJacksonのDirt Magicはあんまり反応しなかった。新しく買ったPYクランクは浮力が強めなので反応は少なめだが、数尾はヒットした。

午前10時ぐらいで25尾と良い感じだったがその後が続かず。午前中の放流も渋い感じ。早めの昼ごはんを食堂で頂いて、午後の放流に期待したがそれほどでもなかった。ちょっと派手目のライントラブルがおきてしまい、復旧させるのも面倒だったし、日曜日なので混雑していたので、14時で納竿とした。釣果は36尾。もう少し粘れば40尾までいったかもしれないが、まあ、それは次回のお楽しみ。

今回はBottom Magicを多用したので、数個ロストしてしまった。ちょっと残念。次回までにBottom Magicだけは揃えておこう。

ラインはナイロンに戻したほうが良いかも。今はPE+フロロカーボンのショックリーダーで良い感じなんだけど、ライントラブルの時にショックリーダーを結ぶのがかなり面倒。結び方はサージェンスノットで強度は問題ないことが分かってきたので、結ぶ手間はだいぶ減ったけど、全部ナイロン0.8号ぐらいで良いかもしれない。

もしくはサブのロッド+リールを用意しておいて、トラブル時に交換するかだな。それも事前準備が2倍になるしなあ。

ベイトフィネスはキャストが楽しい。スピニングリールとは比べ物にならない。でも、ライントラブルが重症になるのが辛い。ベイトキャストがうまくなれば良いんだよな。

次回釣行は有休をとって平日に裾野フィッシングパーク(通称すそパ)に行ってみる予定。2月中には一度行きたい。3月末までの有休がまだ5日残っているのだ。

ASUS ZenPad 3 8.0 レビュー

ASUS ZenPad 3 8.0を1周間ほど使ってみた。主な使い方は持ち歩いて通勤電車の中でネットを見たり、Kindleで読んだりしている。

SIMはb-mobileの"おかわりSIM 5段階定額"を入れている。TabletKindleとか長文のページを読んでいる時間が長いので通信データ量はそれほど増えない。このSIMはiPad Air用のを使っている。iPad Airは自宅でWiFiで使うのみになった。

www.bmobile.ne.jp

持ち歩くのにむき出しだとちょっと心配なので、フィルムとケースを買った。フィルムはヨドバシで買って貼ってもらった。屋外で使うので映り込み防止タイプにしてみた。

 ZenPad 3 8.0のケースは種類が少ない。amazonには多少あるけど、ヨドバシには数種類しかない。折りたたみタイプのケースは重たいので好きじゃない。軽量のネオプレンの袋状のケースだったら、iPad Mini 4用のケースがピッタリサイズ。

バッテリの持ちは良い感じ。片道40分ぐらいの通勤で使うぐらいなら数日は充電なしで大丈夫でした。 充電はUSB Type-Cケーブルなので、Nexus 6Pと同じものが使える。USB Type-Cケーブルがゴツいのばかりなので、柔らかいUSB micro USBケーブルにUSB Type-Cアダプタを使うのが良いかも。

使い勝手は良い感じ。重量も軽い。レスポンスも良い。電波のつかみも悪くない。ただ、プレインストールのアプリが多いので、不要なアプリはアンインストールするのだが、アンインストールできないアプリもあったりする。micro SDXCも使えるのでMP3や動画、自炊PDFなども大量に持ち運び出来る。画面比率は4:3なのでKindle向きだがHD動画には向いてないかも。

今まで使っていたiPad Airより小さく軽いし、愛用のGlobe Trotter 9inch Mini Utilityに入るのが嬉しい。旅行で使いやすいだろうな。

 

PC Watchにも記事があるので、そちらも参考に。

【山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ】ASUS「ZenPad 3 8.0」 ~電子書籍に適した縦横比4:3の7.9型SIMフリーAndroidタブレット - PC Watch

【レビュー】写真で見る7.9型の人気タブレット「ZenPad 3 8.0」 - PC Watch

 

 

自作PCのはずがAndroid Tableを買った

自作PCを作るには良いタイミングだと思う。新しいCPU、ソコソコのGPU、こなれたSSD、安定してきた(?)Win10。今更アキバでPCっていうのも古いけど、やっぱりアキバはテンション上がる。週末に行くかなと考えていたが、自作PCではなくてAndoroid Tabletを買った。

 既にTabletは初代Nexus 7iPad Airとかいくつか持っていたが、外に持って歩く機会は少なかった。iPad Airは重たいし、他のは古くて使い勝手が悪かったので。Kindleも2つ持っていたが、コミックは読みにくいし容量が少ない。

ASUS ZenPad 3 8.0は比較的軽いし、メモリも4GBあるためか動作も軽い。Kindleでコミックや雑誌を見ても軽い。良い感じ。しかも3万円台でSIM Free。これは良い感じです。

もう少し使い込んでから感想を述べたいと思います。

自作PCを考えてみよう

新しいPCでも自作しようと考え中。最新GAMER PCは不要だが長持ちするPCという観点でPartsを選択してみる。

PartsCodeMakerPrice
M/B PRIME H270M-PLUS ASUS \16,000
CPU Core i7-7700 Intel \38,000
Mem DDR4- 2400/2133 MHz Non-ECC 8GB x 2    
VGA GeForce GTX 1050 Ti 4GB S.A.C ELSA \20,000
SSD      
Case Define R5 Fractal Design \15,000
PU RM650x Corsair \14,000